時短

食洗機を買う前に。後悔しないために押さえるポイント3つ

食器洗い乾燥機(食洗機)を買っても、結局手で洗ってしまい、使わない・・という話を結構聞きます。

我が家はというと、2011年に象印の「ミニでか食洗機」を購入し、これなしでは生活がなりたたない!というくらい使い倒しています。今では生産終了になってしまいましたが、まだまだ現役大活躍です。

今回は、食洗機の購入をおすすめする人、おすすめしない人について考えてみます。

これを読んで、食洗機選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

私が食洗機を買った理由

 

このページに来てくださってありがとうございます。
そもそもあなたは、なぜ食器洗い乾燥機を購入しようと思いましたか?

私が購入した理由は

家事の中で一番、食器洗いが嫌い
インコママ
インコママ

だったからです。なぜ嫌いだったかというと、

  • 手が荒れるから
  • 腰痛になりやすいので、立ったまま前かがみの姿勢が健康によくないから
  • 毎日何回もやりたくないから
  • やりたくないので放置すると、さらに悲惨な未来が

こどもを授かる前の2人暮らしのときは、夫が食器洗いをしてくれていました。でも子が生まれ、私が育休を取る、ということは、洗い物はずっと家にいる私が担当・・・イヤー!!となって購入を決意。

今では食洗機は我が家に欠かせないメンバーです。
手荒れもしませんし、食器洗いで腰痛になることもない、水道代も安くなる、といいことずくめ!また、高温洗浄し乾燥するので除菌効果もあり、衛生面でも心強い味方です。

でも、食洗機を購入したことを後悔したり、結局自分で洗っているのであまり使っていないという人も結構いますよね。

食洗機を買って後悔する人

 

私が食洗機の購入を後悔している人から聞いてまとめた、食洗機を買わないほうが良いのは以下の人です。

  • 家事は完璧にしたい
  • 食器にこだわりがある
  • 音が気になる

家事は完璧にしたい

 

食洗機は、食器の置き方が正しくないと、汚れが落ちきらなかったりすることはあります。
そんな時に、「だから自分以外に任せるのは嫌なんだ!」と思ってしまう人はやめたほうがよいです。多分、いろいろ気になって、気づいたら全部手洗いになる未来が待っています。

私の置き方が悪くてごめんねえ(エヘ)と思える人は買いましょう。

また、ひどい汚れ(固まった米粒や、大量の油)は、「予洗い」といって食洗機に入れる前に軽く汚れを落とす必要があります。この作業を、自分で全部洗うのと同じじゃんと思ってしまうなら、やめたほうが良いです(トータルの洗い物時間はかなり減っているはずなんですけどね)。

食器洗い大嫌いの私でも、予洗いは苦ではありません。ちょっと手助けをしたら食洗機が完璧に仕上げてくれるのですから。頼れる相棒です。

しかも食洗機は高熱で洗浄してくれるため、通常の汚れなら手洗いよりむしろ食洗機のほうがきれいになる気がします。皿をこするとキュキュッと音がするのです。

使う食器にこだわりがある

 

食洗機は、高温の湯で洗い、熱風で乾かします。そのため、漆や一部のプラスチック、アルミ食器などは熱で変形したり、洗剤のアルカリ性によって劣化する恐れがあります。

また、食洗機の庫内の容量が限られているため、直径の大きすぎる皿や細長すぎる食器は入らないか、一度に洗える量が減ってしまいます。深い茶碗は水流の向きによっては汚れが落ちにくかったりします。

また、食器の置き方が悪いとお湯でかちゃかちゃと動くため、薄い皿だとぶつかって欠けてしまうこともあります。

今挙げたような食器を使用されてきた方は、一部手洗いを継続するか、食器を買い替える必要があります。食洗機を買ってせっかく便利になるしコストも削減できると思ったのに、手洗いは減らないし食器を買い替えるとなるとイラっとしますよね。
購入しようとする食洗機に食器が合うか、食器の追加購入はどれくらい必要か慎重に検討しましょう

私は食器にこだわりがありません。元々安い食器を使っていたこともあり、買い替えたりしても大きな負担はありませんでした。
今でも食器を買うときの一番の条件は「食洗機で洗えるか」です。

また、食事は基本的に、ごはん茶碗、汁椀、プレートの3種の食器しか使いません。
なので5人家族でも基本的には1回で洗える量です(現在使っている食洗機は4人用です)。

もし、ご家庭がおかずは1品1枚の皿、という習慣だったら1回で洗いきるのは難しいかなと思います。

最近は、ビルトイン型でないタイプでも5人用があるみたいなので入るかもしれません。

音が気になる

 

食洗機が稼働している最中は、水音がじゃぶじゃぶなっています。

キッチンとダイニングやリビングが近い場合は、音が気になることは確かです。
私自身は嫌いな音ではありませんが、ダイニングでテレビを見る際は、テレビの音が聞こえないので止めています。

最近は静音タイプもあるようなので、口コミをよく見てみましょう。ちなみに、国内メーカーだと35~45デシベルのようです。
ひたちなか市の公式サイトのサイトによれば、40デシベルは小鳥の声とのこと。小鳥といってもスズメからオウムまでいろいろなので、インコママに小鳥の声たとえは余計わからなくなりますが(笑)

と、今までお伝えした食洗機をおすすめしない人ですが、裏を返せば買ったほうがいい人が見えてきます。買って正解な人は以下の人です。

  • 家事に完璧は求めない
  • 使う食器にこだわりがない
  • 多少の音は気にならない

いかがですか?あなたは食洗機を買ったほうが良い人でしょうか。
買ったほうが生活がよくなりそうだ、と思った方、念のためデメリットも紹介します(だいじ!)

食洗機のデメリット

 

食器の手洗いと比較した食洗機のデメリットは以下です。

  • 置き場所をとる(主にキッチンが狭くなる)
  • 電気代がかかる
  • 食器の種類が制限される
  • 時間がかかる

でも、それぞれに回避策があるのでご安心ください。

置き場所をとる

 

食洗機はどうしても場所を取ります。賃貸だとビルトインにするわけにもいかず、シンクの上かキッチン周辺の棚に置くことになります。この場合は、

  • コンパクトなタンク式を使う
  • 食洗機ラックや調整脚を使う

のどちらかがおすすめです。
タンク式は給水の手間がありますが、給水のお助けアイテムについてはこちらの記事に詳しく書いてあるので、ちょっとの手間なら良いよという方はぜひご検討ください。
食洗機ラックや調整脚は、スペースが少し足りなかったり高さが異なる場所に置きたい場合に、設置場所を作ることができます。これがあれば食洗機をシンクだけでなくカウンターやシンク横に置くこともできます。

 

これはもう、やむなしです。純粋に電気代は増えます。一方で減るのは水道代と、手洗いの時間。これらをどう考えるか次第だと思います。個人的には、増えた電気代より有り余る恩恵を受けています。

何より、ストレスからの解放はプライスレスなので
インコママ
インコママ

 

食器の種類が制限される

 

食洗機対応するための食器を選ぶ必要があります。今は、安くて良い食器がニトリにも100均にもあるのでそこまで不自由ではないかなと思います。

食器の中でとくに私がおすすめしたいのは、1枚に複数の仕切りがあるプレートです。
ベルメゾンで買ったのですが、8年くらい使っています。

ちょっと食洗機から話がずれるのですが、
プレートは1回の食事での洗い物が減るばかりでなく、初めからおかずを盛れるため、こどもは全部食べようという気になってくれるみたいです。食器を下げることも3歳からやっていましたが、運ぶのも楽です。

我が家ではこんな感じのを使っています。
【ベルメゾン】洗い物が減る仕切り付きランチプレート2枚セット 【ワンプレート皿】

時間がかかる

食洗機反対派の方からは「手洗いより遅い!」という意見を聞きます。では遅いと実際に「困る」ことはなんでしょうか。
我が家の場合は、朝食の皿を昼食と一緒に洗おうと思っていたら、昼食に使う皿が足りなかった・・ということが実際には何度かありました。でも頻度は少ないのであまり困っていません。

食洗機が手洗いの時間を担ってくれている分、別の家事や休憩することができるので「時間がかかる」と言わずに温かい目で見てあげてと思います!

食洗機のメリット

私が食洗機を買ったのは「食器洗いが嫌いだから」でした。
嫌いな理由

  • 手が荒れるから
  • 腰痛になりやすいので、立ったまま前かがみの姿勢が健康によくないから
  • 毎日何回もやりたくないから
  • やりたくないので放置すると、さらに悲惨な未来が

は全部回避できたので、本当に良い買い物をしたと思いましたが、使用してみて
食洗機を買ってよかったなと思ったことがあったのでご紹介します。

自分へのメリット

水を触る時間が少ないので手が荒れません。洗い物をする際はもちろんゴム手袋をしますが、きれいになったかわからないので、あまり好きではないのです。

1回に15分前傾姿勢を取らないので、腰痛になりません。赤ちゃん抱っこ時代は常に腰痛でしたが、抱っこの必要がなくなった今は腰痛の原因がないことに本当にありがたく思っています。

嫌いな家事を極力しなくて済む。一番嫌いな食器洗いがほとんど負担がなくなったので、ストレスフリーです。そして毎度キッチンが片付くので気持ちが良いです。

もともと食洗機の購入は100%自分のためでしたが、思わぬメリットもありました。

家族へのメリット

  • 高温で洗浄するので除菌効果があり衛生的に安心。殺菌が必要なくなった哺乳瓶もきれいになる
  • 子どもが皿洗いの手伝いをできる(予洗いならば、ピカピカにしなくても十分)
  • 食事が終わった後のキッチンの片付けが、本当に本当に早く終わるので私がごきげん
我が家は食洗機さまさまです!
インコママ
インコママ

さいごに、「そもそもうちは食洗機を使えるか?」と気になる人のチェックポイントをご紹介します。

食洗機を使えるかのチェックポイント

どんなに便利でも、物理的に使用できなければ意味がありませんよね。大型冷蔵庫ほど高価な買い物ではないですが、購入の前にはよーく下調べしてくださいね。

水は使えるか

場所は十分に、適切な場所にあるか

電力の融通は聞くか

水の確保

「分岐水栓」と言って、シンクから食洗機に水を送るホースをつなぐ部品が必要です。賃貸でも現状復帰ができれば設置は可能(契約はご確認ください)ですが、水道管が特殊な形状だとつけられない可能性があります。我が家は形状を確認し、自己責任でセルフで取り付けてトラブルはありませんでしたが、もしつける場合は水道屋さんに頼むのが安心だと思います。

十分な場所

理想は、シンクから食洗機へ皿を運ぶときに水が落ちてもよい場所、乾燥が終わった食器をすぐにしまえる場所、調理を邪魔しない場所です。適切な場所がない場合は、家具の配置を変えることも検討してみてはいかがでしょうか。食洗機ラックの活用や、キッチン横にスチールラックを置くという手段もあります。

電力の確保

食洗機の運転中は、まあまあ電力を使います。Panasonic製のファミリー向け食洗機は1,200W弱でした。

我が家の場合、電子レンジと食洗機を同時に使うとキッチンのブレーカーが上がってしまいます。ですが、我が家の食洗機は一時停止ができるため、電子レンジを使う数分だけ止めることで問題なく使えています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

メリットデメリットを踏まえた上で、食洗機とうまくつきあっていけそうだなと思った方は、すぐに購入をご検討ください。後悔はしませんよ!!!

一人でも多くの方が食洗機で家事が楽になれば良いなと思っております。

ベルメゾンネット
育児・家事を楽にする時短家電3選!実際に使ったおすすめ製品も紹介 そんなことを考えたことはありませんか? 家事とは、しっかりこなそうとすればするほど面倒で時間がかかってしまうもので...